soho-jp.com

個人で活動しているアーティストやトラックメイカーは、CDをPCなどで自作している人達が多いと思います。

そこで制作コストを少しでも抑えたい人におすすめなのがこの「デュプリケーター」。

短時間で2枚から数10枚まで一度にダビングできる機材です。

このページではCD制作に便利な機材、「ディプリケーター」をご紹介させていただきます。

デュプリケーターとは?

CD制作はPCなどで作成するのが一般的ですが、この「デュプリケーター」この1台でCDやDVDのダビングが可能な機材です。

PCの倍以上のスピードでダビングが可能なため、一度に何枚もCDを生産しなければならない場合にとても便利。

CD外注などのコストの削減などにも効果的です。

デュプリケーターの種類

出典:価格.com

一度に10枚以上もダビング出来るものもあれば、2枚や3枚など少ない枚数でCDのダビングが可能なタイプもあります。

同時ダビングができる枚数が多いタイプほど高価なものになります。

デュプリケーターの使い方

使い方は非常に簡単で、ダビングをしたいCDと書き込みをしたいCDを入れて、ワンタッチ操作で完了です。

参考までに動画をご覧ください。

操作は非常に簡単で迅速にCDのダビングができるデュプリケーター。

プレスを業者にお願いすると毎回5万円から10万円以上のコストがかかりますが、デュプリケーターはCD-Rと購入時のコストのみです。

もちろんDVDにも対応しているので、ライブ映像などの特典DVDを複製する事も可能です。

詳しい情報は下記のリンクからご覧いただけます。

Twitterで「Trackmakers」をフォローしよう

よく読まれている記事