サンプリングを中心に制作しているトラックメイカーは、主にレコードからサンプリングをしますが、最近はYouTubeにも数多くの名曲があるため、YouTube上で見つけた楽曲をダウンロードしてサンプリングするにはどうしたら良いのか?と思っている人も多いはずです。

この記事では、PCなどでYouTube上にある動画をMP3などにする方法を紹介させていただきます。

 この記事では、違法にアップロードされた動画や音声のダウンロードを推奨しておりません。違法にアップロードされた動画や音声のダウンロードは刑罰の対象になります。決められた範囲を守り、ルールを守って利用しましょう。

ユーチューブの動画をMP3に変換して保存できるサイト

Offliberty

YouTube動画をmp3に変換するのなら一番おすすめのツールです。

「OFF」の上にある検索窓に、YouTubeのURLを貼り付けて、「OFF」を押すだけで簡単にmp3に変換してくれます。

mp3以外にmp4としても保存が可能で、気に入った動画をいち早くサンプリングしたければこちらのサイトが良いでしょう。

dirpy

こちらも上記のサイトと同様、URLをコピーして検索窓にURLを貼り付けるだけで動画を簡単にmp3形式にして保存できます。

このサイトでは、音源のビットレートを選択できたり、音源の長さまで指定できます。

任意の箇所だけサンプリングして、保存したいビートメイカーにおすすめのサイトです。

FLVTO

こちらはmp3以外に、mp4やaviでも保存が可能です。

サイトに直接アクセスしなくても、グーグルクローム用の拡張プラグインもあるので、グーグルクロームを利用している人にはかなりおすすめのサイトです。

ClipConverter.cc

こちらも上記と同様、ブラウザ上からmp3に変換できるサイトです。

このサイトはYouTubeの他に、「Dailymotion」や「Vimeo」など、色んな動画サイトに対応しております。

mp3はもちろんのこと、m4aやaacなどにも対応しており、動画もmp4や3gp、aviやmovにも変換が可能です。

 ダウンロードの際に、関係のないサイトに飛ばされ、警告文が出てきますが気にしないようにして、すぐにブラウザと閉じてください。

OnlineVideoConverter

こちらはPC以外に、Android等のスマホからもmp3やaac、m4aなどで保存が可能なサイトです。

Youtube以外にDailymotionやvimeoなどにも対応しています。

グーグルクロームの拡張機能もあり、日本語対応なので、こちらも使いやすいコンバータでしょう。

iphoneやiosなどには対応していないようです。

Twitterで「Trackmakers」をフォローしよう

よく読まれている記事