大阪を中心に活動しているDJ・トラックメイカーの「DJ SHINDY」

恍惚感のあるEDMサウンドを中心としたトラックメイキングが特徴的で、EDMの他にHiphopやHardTranceなども得意とする。

「#420」という自主レーベルを持つ彼のStudioをご紹介させていただきます。

「DJ SHINDY」Studio

DawはLiveで、korgのMicroKEYを使用。省スペースでVSTプラグインを中心としたシンプルなスタジオです。

無駄がなく良い音を作り出すことだけに集中できそうですね。

「DJ SHINDY」Tracks

「DJ SHINDY」使用機材

DAW Ableton Live 9
オーディオ
インターフェイス
M-AUDIO M-Track MK2
MIDIシステム Ableton LaundPad、KORG MicroKEY
モニタースピーカー YAMAHA MSP3

「DJ SHINDY」プロフィール

大阪府出身のトラックメイカー、DJ。自主レーベル"#420"主宰。

2013年より作曲活動を始め、2014年より都内でDJ活動を開始。

EDMを中心にHIPHOP/Future Bass/Tranceなどジャンルレスに楽曲を制作。

嫌いなお酒はテキーラ。

「DJ SHINDY」SNS

twitter ツイッターを見る
YouTube YouTubeを見る
「Trackmakers」で告知しませんか?
トラックメイカーズでは、トラックメイカーさんの自宅スタジオを紹介させていただける方を募集しております。
当コンテンツの「Mystudio」にて使用機材紹介やプロフィール、ディスコグラフィや宣伝等を掲載する事が可能です。
HiphopやR&B、ハウスやテクノなどクラブミュージックを制作している方ならジャンルは問いません。
詳細についてはお問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

Twitterで「Trackmakers」をフォローしよう

よく読まれている記事